2013年08月12日

ルイス・ティアント


ドジャースの始球式に登場した野茂英雄氏のフォームは言わずと知れたトルネード投法。

1970年代にも「ルイス・ティアント」というトルネード投法するピッチャーがいたらしい。

米野球情報サイト「ブリーチャー・リポート」の「個性的フォーム」の1位になっている。

ちなみに、野茂は2位、岡島は4位でした。

野茂英雄 日米の野球をどう変えたか/ロバート・ホワイティング/松井みどり

野茂英雄 日米の野球をどう変えたか/ロバート・ホワイティング/松井みどり





posted by sepluveda at 19:59 | Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

そうなんだ日記」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。